直島 キャラリーくらや
 
ギャラリーくらやとは
ゆっくり時間の流れる直島で、身近なアートと出会うところ。
photo
photo1 photo4 photo3 photo7
photo12
photo6
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
Gallery  (開館時期、開館時間 不定期)

個展、グループ展、さまざまなジャンルのアート作品の発表の場です。
アートを目的にこられる専門家も、普段はわざわざギャラリーに足を運ぶことはないけれど、直島に来たから見てみようという方もあります。
3年に1度の瀬戸内国際芸術祭期間中は、特ににぎやかです。
2015年12月、「くらや」の名前の由来である蔵を改装。ギャラリーとしてオープン予定。


Inn  (現在営業中、冬季休業、不定休あり)

直島の中でも一番古い町並みの本村地区にある、地区100年ほどの古民家です。
外国からのお客様が多く、国際色豊か。
 

客室 和室8畳・洋室7畳

エアコン、WiFi、冷蔵庫、電子レンジ、ヘアドライヤー、湯沸かし、
タオル、歯ブラシ、シャワー用品 あり。

※ 浴衣等はありませんので、ご持参ください。
 
宿泊料 (1室 2名様以上の場合。1名様の場合はお問い合わせください)
お一人1泊 素泊まり
朝食
ハイシーズン
4000円  12才未満 3000円
+500円
+500円
※ ハイシーズン : 3月半ば〜5月、7月 〜 10月、芸術祭期間中、連休
 
チェックイン
チェックアウト
16:00〜
〜10:00


Cafe  (休業中)


所在地
直島まで
  1)岡山県宇野港から(AとBは別の桟橋から出ます)
    A)宮浦港まで 大きいフェリーで約 30分
    B)本村港まで 小さい客船で約15分
 
  2)香川県高松港から宮浦港まで、(AとBは別の桟橋から出ます)
    A)大きいフェリーで約1時間
    B)小さい客船で約 30分
     
    お問い合わせ : 四国汽船 (電話087-821-5100)
 
くらやまで
  1)宮浦港から(約10分)
    1. つつじ荘行きバスに乗り、役場前で下車
    2. 進行方向に歩き、小さな運河の角(いっちょば)で、左折
    3. 歩いて2、3分で左側にくらやがあります。
 
  2) 本村港から(徒歩約 5分)
    1. 船を下りて、海を右側に見ながら海沿いに歩く
    2. 海の終わりの角(水門)で、海を離れてまっすぐ進む
    3. 突き当たりを右折、左側3軒目がくらやです。
 
  駐車場についてはお問い合わせください。
    所在地 761-3110 香川県香川郡直島町875
    電話 087-892-2253
    Eメール info@kuraya-naoshima.net

google map
 
お問合せ
展覧会イベントについて情報、またはギャラリー使用希望の方は、
以下のE-mailまたはお電話にてお問い合わせください。

TEL 087-892-2253
Eメール info@kuraya-naoshima.net
 
イベント
 
落ちる散る満ちる
日時|2017年11月21日(火)
・1部 15:30開場/16:00開演
・2部18:30開場/19:00開演
料金|2,000円
出演|松本一哉
予約・問い合わせ|horhytm18@gmail.com(松本)
090-8102-0576 (gallery kuraya 山西)
 
松本一哉
松本一哉

波紋音などの音の鳴る造形物を使用。音階や旋律ではなく音の響きそのものに着目し、自然の中での演奏・録音から作品創りを行うなど独自の音楽活動を展開。

地震の演奏と環境音とを繋げていき、空間全体を聴く事で表現する即興音楽は、打楽器演奏者の枠を超えより自由に空間の成り立ちを提示できる数少ないアーティストとして様々な分野から高い評価を受けている。

 
2013年
瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」にてグランプリを受賞。
2014年
原始感覚美術債2014水のうたがきの音楽担当。
2015年
1stアルバム「水のかたち」をSPEKKからリリース。
2016年
坂本龍一を中心とした音楽レーベルcommmons主催のイベント「健康音楽」への出演。
2017年
2ndアルバム「落ちる散る満ちる」をSPEKKから6月25日にリリース。
http://www.horhythm.com
 
 
 
 
archive